おらほ放送局

地域の記憶by前川ゼミ

(更新日: 2014/01/28)

HOME 地域の記憶by前川ゼミ > [06/11/12]塩田平健康ウォーク

塩田平探訪/大円寺:塩田は信州の学海



第3回塩田平健康ウォーク(2006/11/12)では郷土史研究家・宮本達郎さんにお話をお聞きしながら塩田平を探訪しました。ここでは、宮本さんの解説を通して塩田平の見聞を深めてみましょう。

解説の採録

お寺の中にね、お寺の宝としてね、センブツジョウと書いた額があるんです。センブツジョウと言うのは、選ぶという字に、仏と言う字に場所という字を書いたんですが、これがね、中国の、ブジュンジバンという人の書いた字だと言われて、このお寺ではたいへん大事にしていますが、このブジュンジバンという人はどういう人かと言うと、これは「信州の学海」と。「塩田は信州の学海なり」という言葉を残した人がブカンフモンという和尚さんです。その和尚さんの、お師匠さんの、またお師匠さんになるわけです。

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ