おらほ放送局

地域の記憶by前川ゼミ

(更新日: 2014/01/28)

HOME 地域の記憶by前川ゼミ > [07/11/17]協働学習「地域を散歩しよう」

協働学習「地域を散歩しよう」概要

概要

おらほの塾オープンイベント 2007年11月17日(土)
協働学習「地域を散歩しよう」
~デジカメ活用型散歩術、ネットで楽しく情報共有~
主催:おらほの塾 共催:eメディア研究会 支援:長野大学企業情報学部
協賛:信州・桃源郷街道、ボランティア交流センターながの
後援:(社)長野県情報サービス振興協会

■日時 2007年11月17日(土) 9:00~16:00
■会場 メイン会場:長野大学CGデザインラボ)
■プログラム
9:00~10:00 レクチャー「散歩の楽しみ方」「デジカメ活用法」
  講師:古川愛哲(フリーライター、「『散歩学』のすすめ」著者)
     前川道博(長野大学企業情報学部准教授)
 10:00~12:00 地域散歩 ※複数の散歩コースに分かれます。
 (12:00~13:00 昼食・休憩)
 13:00~15:00 散歩の記録を綴ってネットに公開
 15:00~16:00 皆で見合って感想をSNSで交換しよう
■散歩コース
 少人数でそれぞれの散歩を楽しみます。
(1)上田市街の近代建築をめぐる
(2)集落「神畑」と信玄道を歩く
(3)上田市下之郷・里山・里川を歩く
(4)立科町・中山道芦田宿と笠取峠を歩く
■備考 雨天決行。各自、必ずデジカメをご持参ください。
■定員 長野大学会場:30名
■お問い合わせ先
 おらほの塾事務局(担当:前川、奥村、平岡)
 http://orahonet.jp/ask.php
 

趣旨

SNSやブログなどが普及し、私たちの生活はこれまで以上にコミュニケーションを楽しんだり、自己表現を楽しむことのできるものに変化してきました。電気水道ガスに続きインターネットも生活基盤化しました。それと共に社会全体は、多様な地域、多様な個人がそれぞれに存立しつつ、お互いのよさを認め合う「自律・共生」の実現へと向かっています。

「おらほの塾」(地域づくりと地域メディアの活用を考える研究会)では、地域SNS「おらほねっと」などを活用し、どのようにすれば、地域社会や個人の生活を豊かにできるかを追求しています。このたびは、インターネットが苦手な方々にもネット活用の醍醐味を体験していただけるよう、「おらほの塾」企画第1弾として協働学習「地域を散歩しよう」を実施することとしました。

ITといえばワードやエクセルが定番でしたが、現代は既にSNSやブログなどのネット系メディアがITの主流です。そこで欠かせないのがデジカメです。デジカメを使うと、発信すべき画像が得られてネット活用にはずみがつきます。散歩で楽しみ、画像を撮って楽しみ、画像をネットに出して楽しみ、多くの人と感動を分かち合えます。

これからITを学ぼうというシニア層の方々やパソコンがちょっと苦手という方には、発想を転じて何よりも散歩を楽しんでいただき、ついでにネット活用の楽しさもお感じいただきましょう。

「地域を散歩しよう」は全国の複数の地域で開催し、ネット上でお互いの地域散歩を共有体験するネットワーク活用型地域分散イベントです。

皆様もふるってご参加ください。

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ