おらほ放送局

蚕都上田プロジェクト記録

(更新日: 2011/09/07)

子どもむけの講義「蚕の一生」


動画 [Windows Media Video] iPhone/iPad用はこちら
記録日: 2009/05/19

上田市立塩尻小学校4年1組の総合学習で「蚕の学習」が始まりました。4年1組は、昨年度、3年生の時に蚕を育てて繭からの糸取りを既に体験しています。今年は蚕学習の2年目となります。今年の学習テーマは1学期が「蚕の種とり」、2学期が「塩尻の地域学習」です。

この日は、上田蚕種株式会社の内久根秀幸さんが子どもたちに教室で「蚕の一生」をわかりやすくレクチャーしてくださいました。

小学生が蚕の種取り(蚕種製造)をするのは、極めて希有なことです。蚕種製造の地元企業・上田蚕種株式会社の支援があって、この画期的な蚕学習が実現しています。子どもたちがその学習記録をデジカメやビデオカメラでとってネット公開もできるよう、長野大学前川研究室が情報発信面での支援を行っています。

スナップショット

▼1 今年開校100周年の塩尻小

▼2 4年1組に内久根さんがやってきました

▼3 地元ケーブル局も取材に

▼4 熱心に講義する内久根さん

▼5 内久根秀幸さんです

▼6 板書して

▼7 わかりやすく解説していただきました

▼8 蚕の一生の話は続く

▼9 子どもたちのところに蚕のサンプルが

▼10 蚕と繭を回して見ています

▼11 小さな蚕に触ってみたい!

▼12 かわいい!

▼13 子どもたちは興味津々

▼14 ビデオに収録しています

▼15 次は蚕を持ってまた来ます!

▼16 蚕の学習が楽しみです

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ