おらほ放送局

蚕都上田放送局

(更新日: 2013/01/03)

HOME 蚕都上田放送局 > 2011日本シルクロード学びあい講座1・港都横浜編

日本シルクロード学びあい講座・港都横浜編 10/29(土)-10/30(日)

日本シルクロード学びあい講座・ダイジェスト版



2日間に渡る講座を約25分のダイジェスト版に編集しました。各講座の詳しい内容はノーカット版でもご覧いただくことができます。

「学びあい講座・横浜編(1)~(6)」の各ページからノーカット版映像もご覧いただけます。

→画像表示 [ オリジナル ]



講座のチラシ


ドキュメント [PDF (Portable Document Format) 形式]
記録日: 2011/10/29

講座の概要

日本シルクロード学びあい講座・港都横浜編
横浜に上田の歴史を探る1泊2日ツアー
蚕都上田プロジェクトが横浜の北仲スクールとコラボ


蚕都上田プロジェクト(代表世話人:三田育雄)は、「日本シルクロード学びあい講座」(長野県地域発元気づくり支援金事業)を横浜の北仲スクール(注)と連携し、以下の日程で実施します(詳しくはチラシをご参照ください)。

(注)北仲スクール(横浜文化創造都市スクール):横浜に集う7大学が共同で公開講座なを運営する連携組織。北仲BRICK(旧帝蚕倉庫事務棟=1926年竣工)を学舎としている。

<講座日程>
●港都横浜編 10月29日(土)・30日(日)
 上田から参加:横浜に上田の歴史を探る1泊2日ツアー
 横浜から参加:港都横浜をつくり支えた生糸貿易の後背地・信州上田との関わりを学ぶ
●蚕都上田編 11月26日(土)・27日(日)
 上田から参加:蚕都上田の歴史を学び、横浜とのつながりを上田に探る
 横浜から参加:上田に横浜の歴史を探る1泊2日ツアー
ツアー参加申込は10月24日(月)まで受付中!

講座のテーマと趣向

講座のテーマは「歴史発見!」。幕末、老中・松平忠固(上田藩主)が開国と横浜開港を誘引し、上田からの生糸輸出を推進して貿易立国の先駆けをなした功績にも着目します。さらに上田から運ばれたシルクがどのルートを通ったかもまちあるきで検証します。

前半の講座「港都横浜編」では、上田からの参加者と地元・横浜からの参加者とが横浜で合流します。「港都横浜編」は、後編の「蚕都上田編」(11/26~27に実施)と対をなします。後編では、横浜からの参加者が上田を訪ね、地元・上田の参加者と合流します。双方の視線から、蚕都上田を立体的・複眼的に捉え直します。

港都横浜編の主会場は旧帝蚕倉庫(信州の生糸が貯蔵された倉庫)です。蚕都上田全盛時の生糸貿易とゆかりのある歴史的建造物で、横浜と上田の人々が学びあいます。

この講座のもう一つの特色は、デジタルアーカイブとタブレットPCの活用です。古地図や古文書をタブレットPCを使って閲覧したりする他、まちあるきでは学習者がそれぞれ持参するスマートフォンとタブレットPCも活用し、参加者それぞれが撮った横浜の歴史まちあるきの記録をインターネットに公開して、参加型のデジタルアーカイブづくりを試みます。

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ