おらほ放送局

蚕都上田放送局

(更新日: 2013/01/03)

HOME 蚕都上田放送局 > 2011日本シルクロード学びあい講座1・港都横浜編

横浜記録00:前川さんの画像集(1)1日目

上田を出発、首都高を経由し東神奈川へ

幕末から昭和期にかけて信州上田から横浜へ運ばれた生糸や蚕種のルートをなぞり、上田から横浜へ向かいました。かつての北国街道+中山道は現在は上信越道に代替しています。鉄道ができる以前、生糸は利根川舟運によって東海道の神奈川宿へ運ばれ、そこから横浜道を経由して開港場へ運ばれたと言われています。

7:00AM上田駅温泉口をマイクロバスで出発しました。15名が参加しました。バスは上信越道に乗り、横浜方面へ。途中、平尾山(佐久平PAの辺り)を通過しました。午後の講師をつとめる阿部勇さんが、戦国時代、平尾山から平尾氏が上田に来て農民となり、庄屋をしたという話を紹介しました。その庄屋時代の記録『原町問屋日記』に横浜開港当時、生糸商・中居屋重兵衛の記録が記されています。

途中、横川SAでトイレ休憩。その後、車中でマイクを回し、参加者一人一人の自己紹介をしました。さらに三芳PAでトイレ休憩。

バスは関越道から美女木JCTで首都高速へ。途中で渋滞に見舞われ、東神奈川に着いたときには12:30になっていました。

▼1 

▼2 

▼3 

▼4 

▼5 

▼6 

▼7 

▼8 

▼9 

▼10 

▼11 

▼12 

▼13 

▼14 

▼15 

▼16 

▼17 

▼18 

▼19 

▼20 

▼21 

▼22 

▼23 

▼24 

▼25 

▼26 

▼27 

▼28 

▼29 

▼30 

▼31 

▼32 

▼33 

▼34 

▼35 

▼36 

▼37 

▼38 

▼39 

▼40 

▼41 

▼42 

▼43 

▼44 

▼45 

▼46 

▼47 

▼48 

▼49 

▼50 

▼51 

▼52 

▼53 

▼54 

東神奈川から北仲BRICKへ

東神奈川から目的地の北仲BRICK(旧帝蚕倉庫)へかけてのルートは、横浜開港当時に整備された横浜道から開港場へかけての道筋となります。帝蚕倉庫は鉄道輸送の時代、全国の生糸が集積された倉庫です。生糸はここから隣接の生糸検査所を通って埠頭の船に積み込まれました。

東神奈川で高速を降り、第二京浜へ。舟で運ばれた生糸が陸揚げされた東海道の神奈川宿を車中から見聞しました。目的地の北仲BRICK(旧帝蚕倉庫)に着いたのは12:50。朝7時に上田を経ち、約6時間かかってやっと到着しました。想定時刻より1時間遅れです。

▼1 

▼2 

▼3 

▼4 

▼5 

▼6 

▼7 

▼8 

▼9 

▼10 

▼11 

▼12 

▼13 

▼14 

▼15 

▼16 

▼17 

▼18 

▼19 

北仲BRICKで昼食

北仲BRICKで昼食をとりました。この建物は旧帝蚕倉庫事務棟です。1926年(大正15年)竣工です。生糸が集積された倉庫は20棟近くあったと言われています。事務棟と倉庫1棟が現存しています。

▼1 

▼2 

▼3 

▼4 

▼5 

▼6 

▼7 

▼8 

▼9 

▼10 

▼11 

▼12 

▼13 

▼14 

▼15 

▼16 

1日目の講座、タブレットPCの準備

上田からの一行の到着が遅れたため、講座は10分遅めて13:40から始まりました。最初の講義は「新しい地域学習のすすめ」(講師:水島久光氏、前川道博)、それに続き、小泉勝夫氏による「生糸貿易と横浜開港」、阿部勇氏による「最初の輸出生糸は上田から」、他です。受講者は約30名。皆さん、たいへん熱心に講話に聴き入っていました。

講座会場は3階の一室。2階の大広間では、長野大学学生の大井さんが講座で配布するタブレットPCの準備作業を黙々と行っていました。

▼1 

▼2 

▼3 

▼4 

▼5 

▼6 

▼7 

▼8 

▼9 

▼10 

▼11 

▼12 

▼13 

▼14 

▼15 

▼16 

▼17 

▼18 

▼19 

▼20 

▼21 

▼22 

▼23 

▼24 

▼25 

▼26 

▼27 

▼28 

▼29 

▼30 

▼31 

▼32 

▼33 

▼34 

▼35 

交流会から宿泊先のホテルへ

講座に参加された皆さんは、講座終了後、2階の大広間に移動して交流会に参加されました。上田、横浜周辺からそれぞれ約15名程度、計30名の参加です。初めて顔合わせをしたとは思えないような打ち解けた雰囲気の中で、お互いに情報交換を楽しみました。

上田からの一行はその後、宿泊先のホテルへ移動しました。それぞれの部屋で旅の疲れを癒しました。

▼1 

▼2 

▼3 

▼4 

▼5 

▼6 

▼7 

▼8 

▼9 

▼10 

▼11 

▼12 

▼13 

▼14 

▼15 

▼16 

▼17 

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ