おらほ放送局

蚕都上田放送局

(更新日: 2013/01/03)

HOME 蚕都上田放送局 > 2012日本絹の道・大屋から諏訪岡谷へ

絹の道ツアー(05)りんどう橋

→画像表示 [ オリジナル ]
記録日: 2012/11/17 長野県

次の見学場所はりんどう橋です。りんどう橋の歴史や魅力について山浦直人さんが解説してくれました。

この橋は最初九州で使われていたものを1928年から丸子鉄道の橋梁として長く使われた歴史があります。その後、1969年の上田丸子電鉄丸子線の廃線に伴い千曲川にかかる道路橋「大石橋」として使われ、2007年に現在の「りんどう橋」として移設されました。

この橋はドイツのハーコート社で制作されたため、橋の鉄骨にはハーコート社の刻印がされています。

(ZUMI)

画像クリップ

▼1 橋に移動する参加者

▼2 解説をする山浦さん

▼3 解説をする山浦さん

▼4 りんどう橋の結合部分

▼5 見学の様子

▼6 りんどう橋の説明板

▼7 りんどう橋の説明板

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ