おらほ放送局

蚕都上田放送局

(更新日: 2013/01/03)

HOME 蚕都上田放送局 > 2012日本絹の道・大屋から諏訪岡谷へ

絹の道ツアー(06)和田峠施行所「接待」

→画像表示 [ オリジナル ]
記録日: 2012/11/17 長野県

国道142号線の旧道は昔馬車道として使われていた和田峠にある明治の道です。この道は、馬車で通ることを考えた勾配がゆるい坂道です。

和田峠には接待と呼ばれる施行所があります。
この施行所は、江戸時代に作れらた峠越えをする旅人の休憩地として設置されたものです。
ここでは11月から3月の冬にかけて峠越えをする旅人に焚き火や粥を施行していました。
施行所のすぐ近くには、接待の水があり、主に施行所で休憩する人が飲むためにあります。

(Magic & ZUMI)

画像クリップ

▼1 窓の風景

▼2 中山道

▼3 接待の施行所

▼4 接待の水

▼5 見学の様子

▼6 見学の様子

▼7 施行所

▼8 施行所

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ