おらほ放送局

蚕都上田・文化財と景観

(更新日: 2012/11/23)

HOME 蚕都上田・文化財と景観 > 笠原工業常田館製糸場

笠原工業常田館製糸場(No.14)四階建繭倉

→画像表示 [ オリジナル ]
記録日: 2011/10/31 笠原工業

上田市指定文化財「笠原工業常田館製糸場」
名称 (No.14)四階建繭蔵
構造 木造4階建桟瓦葺寄棟造
建設時期 明治45年(1912)
規模 間口6間(11.0m) 奥行12間(21.9m)
説明 明治時代末の乾燥機の発達により、繭倉内で自然乾燥させる要がなくなり、通風窓の少ない多層倉庫として建てた。

外観クリップ

▼1 (No.14)4階建繭倉

▼2 (No.14)4階建繭倉

▼3 (No.14)4階建繭倉

▼4 (No.14)4階建繭倉

▼5 (No.14)4階建繭倉

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ