おらほ放送局

蚕都上田・文書と写真

(更新日: 2012/02/15)


文書や写真から学ぶ蚕都上田

文書と写真から蚕都上田の物語を紡ごう


文書や写真は先人が現代を生きる私たち、またこれからの世代に受け渡してくれた知識や文化のタイムカプセルです。そこに記録されたものを通して、この地域の昔の生きた生活をよく知ることができます。また先人たちの奥深い知識や思想を学ぶことができます。

デジタルアーカイブサイト「蚕都上田・文書と写真」では、蚕都上田と関わりのある文書と写真を主に収録していきます。文書は近世(=古文書)と近現代(明治・大正・昭和)が主な対象年代です。

ところで、古文書はこれまではどちらかというと私たちの手に届かないところにあるものでした。原本は貴重なものですから、多くの人が手に取ると痛みがひどくなっていきます。通常、古文書は博物館や資料館の倉庫に所蔵されて人目に触れるものではありません。読みたいと思っても読みようのなかったのが古文書なのです。

「蚕都上田・文書と写真」では、地域に保全されている古文書をデジタル化し世界中からアクセスできるようにします。コンピュータの画面で見るだけでなく、これらをプリントして手元におくと古文書を教材として活用できます。タブレットPCを使うと、文書の細部を拡大してしっかりと視認することができます。先人が記した知識や思想にいつでもどこからでもアクセスすることができます。

あなたも文書や写真から蚕都上田の見えなかった姿を捉えてみませんか。

(合計 7 件)


写真で見る笠原工業の歴史
 トピックス:[7件]